投稿日:2021年10月16日

解体工事が必要とされる本当の理由

こんにちは!
広島県呉市を拠点に、カーポートやフェンス設置をはじめとする外構工事や、土木工事、解体工事などを手掛けております、株式会社髙見建設です。
さて皆様、なぜ解体工事が必要なのか、これまでに考えたことはありますか?
残していても仕方ないのでとりあえず解体している…とお考えの方も、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
今回は解体工事が必要とされる本当の理由について、この場をお借りしてお伝えいたします!
空き家をお持ちの方で、どのように活用していこうか悩んでいる方や、解体工事をご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。

周りの人や建物に危害を加えないため!


空き家をそのままにしておくことでどのようなデメリットが生じるか、ご存じでしょうか。
まず空き家を放置し続けると、段々と建物自体が傷んでしまいます。
傷んだ建物はやがて倒壊したり、台風などの際に建物の一部が飛んでいってしまったり、そのようなことが起きる可能性があります。
何もない所で倒壊するだけならまだしも、たまたまそのときに通行人がいたら、怪我をさせてしまうかもしれませんよね。
建物の一部が飛んでいくことについても、すぐ近くにある建物の壁に衝突して傷をつけたりする可能性も否定できません。
このように周りの人や建物に危害を加えないためにも、なるべく早い段階で解体工事を行うと安心ですよ。

固定資産税で大損しないため!

空き家をそのまま所有していると、固定資産税がかかり続けることは皆様想像がつくかと思うのですが、その空き家が特定空き家として指定されてしまうと、固定資産税が6倍になることはご存じでしたか?
倒壊の危険性がある空き家、衛生環境が悪い空き家、周辺から苦情が多い空き家などが特定空き家として指定されます。
この事実を知らないまま空き家を所有し続けてしまうと、固定資産税で大損をすることになるので、空き家を今お持ちの方は一度状況を確認なさることをおすすめいたします。

対策を徹底した解体工事は髙見建設!


解体工事が必要とされる本当の理由についてお伝えいたしましたが、解体工事の必要性は感じていただけましたでしょうか。
建物を解体するとなれば騒音・粉じんなども発生し、近隣の方にもご迷惑をおかけすることになりますが、弊社では工事を行う前に、しっかりと近隣の方へのご挨拶を実施いたします。
騒音などの対策も徹底した上でスピーディーな解体工事をお届けいたしますので、空き家のことでお困りの方はぜひ一度ご相談いただけますと幸いです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社髙見建設
〒737-0003  広島県呉市阿賀中央8丁目5番6-1号
TEL:0823-61-3780
FAX:0823-61-3849


関連記事

農地災害復旧工事

農地災害復旧工事

農地災害復旧工事 ここまで農地災害復旧工事の様子をご紹介してまいりましたが、いかがでしたか? ■農地 …

蒲刈 外構工事

蒲刈 外構工事

こんにちは!株式会社髙見建設です。 弊社は広島県呉市に事務所を構え、県内一円にて、戸建て住宅の新築・ …

花壇

花壇

お問い合わせ  採用情報